2012年

7月

24日

アイデアマンになるためには!?

私の最近の趣味はジョギングです。
天気の良い朝は、欠かさずに走っています。
静かで空気が澄み切った街中を走っていると、毎日新しい発見があり、多くのアイデアが湧いてきます。
自然と活力がみなぎり、悩みも吹っ飛んで、充実した一日を迎えることができます。

私は現在、公的機関の窓口において週に4、5件、創業相談を受けています。
創業したい人によくある悩みって、何だと思いますか?
資金調達? 顧客の見つけ方? はたまた・・・?
意外と多いのが、
「起業したいけど、いいネタが見つからない!」
「こんなアイデアで本当に事業が成り立つの??」といった悩み。

事業化するにあたって、自社で取り扱う商品やサービスは何でも良いというわけではありません。
売上につなげるためには、お客様にとって「魅力的なモノ」である必要があります。
お客様に愛される商品やサービスのアイデアを創出し、いかにブラッシュアップさせていくかが
カギと言えます。

このような悩みを抱えた方に向けて、「創業のアイデアセミナー」を開催することになりました。
年度内に、同様の内容で全5回開催予定です。

先日、第1回目のセミナーが行われました。
今回の私の担当は、セミナーの資料づくり。
いかに、皆さんにアイデアの発想法についてお伝えするか・・・悩みに悩みました。
ジョギング中にひらめいたアイデアをもとに無事資料はできあがり、ホッと一安心!

アイデアがひらめく場所は、お風呂やトイレ、運転中など人それぞれだと思いますが、
共通して言えるのは、自分にとって「リラックスできる場所」であるということ。
リラックスして、子どものようにゼロベースで考えることが大切だと言えます。

我が家には、夏休みに入り、暇を持て余した小学校5年生の娘がいます。
良い機会なので、この夏に親子で想い出に残るアイデアグッズを生み出してみようかしら!!!


(齋藤 智恵)