2012年

10月

11日

保活真っ最中

朝晩涼しくなり、めっきり秋めいてきました。

1月に第一子を出産し、現在育児休業中の私ですが、
最近は、来年4月の職場復帰に向け「保活」の真っ最中です。

私の住む市は待機児童がとにかく多く、
0歳児も1歳児も、待機児童2ケタの園ばかり。
駅に近くて人気の大規模保育園に至っては、
1歳児の待機児童が3ケタだそうです。

先輩ママ達の助言を受け、夏前に認可外保育園を中心に保活し、
来年4月に職場復帰できる環境は得ました。
今は、認可保育園にダメもとでチャレンジするための保活~再び
ということで、8園の見学予定を入れています。

区役所に通い、会社の制度やいろんな資料で検討を重ね、
そして、保育園事情を考慮して、この秋引っ越しもしました。

待機児童の問題は子どもができる前から聞いてはいましたが、
こんなに苦労するものだとは思っていませんでした。

「子どもを産み、保育園に預けて働く」
というのは、今の社会では極々普通のコト。
なのに、保育園に預けることがこんなに難しく、
そして、親がこんなに苦労しなければならないなんて。

あらためて、世の働くママさんを尊敬します!


行政でも問題として認識され、徐々に改善されていると感じますが
今後の動きを注視していきたいと思います。

(太田佐和子)