2013年

2月

24日

待つ

こっそりここで告白しますが(笑)、最近、毎朝ジョギングを始めました。


きっかけは、次男がスポーツの試合(団体戦)で3回戦で負けて悔し泣き、翌日から「強くなるために、走る!」という宣言をしたことからです。

じゃあママも並走しましょうか、ということに。もう1か月近くになるでしょうか。

 


最初はラジオ体操+家の周り一周からスタートしましたが、休みの日は往復4キロ近く走るようになりました。もちろん風邪ひきなどの日は走るのを控えますが、それでもねぼすけくんだった次男が自分で起きて、走り続けているのには我が子ながらびっくり。あれだけこちらが言っても朝はのんびりマイペースだったのに、「くやしい」という感情が起きた瞬間に、行動が変わった・・・


上から言ってもやらないことが多い子供たち。親は待つのが仕事、と言われてもなかなか・・・

早くしなさい、というセリフは言いたくないと思いつつ、言ってました、はい(反省)。でも、今回の件で、言いたくなるセリフをぐっと飲み込むことを教わった気がしています。


自分が相手に何か影響させて変えるのではなく、相手が行動を変えるのを待つ。それには相手の感情を動かすことが必要。そのためには相手がどんなことで感情が動くのか、知ることが必要。さらにそのためには、普段から相手の話をよく聞き、相手のことを理解し、見守っていることが必要。。。

深い愛情が必要ですよね。


会社の中で「人を育てる」ことにも共通することなのではないでしょうか。

 

(小紫 恵美子)