成功する人と失敗する人

起業セミナーで、お話しをするとよく聞かれることがあります。
起業に成功している人と失敗している人の具体的事例をあげてください。

 

皆さんは、どう思われますか?

 

起業にかかわらず、私の個人的な意見を述べると
失敗を失敗と思うか思わないかだと思うのです。

 

失敗って、行動して、その結果どう考えるか。
思った通りにコトが進まなかったら、失敗と思う?
たとえ、思った通りに進まなくても、
違う方向や方法があると思って立ち止まって次を考えるのか?

捉えようだと考えています。

 

経営者さんの中には、
『山あり谷ありで、ずっと事業を経営しているけど
やりたいことがあって、そこに向かって進んでいるだけなので
失敗なんて思ったこと一度もない。』っとおっしゃられた方がおられます。

 

感動しました。

 

やりたいこと、夢を実現させるために一歩一歩
一生懸命、続けることが、成功している人だと思います。

 

途中であきらめないでね。

 

別の経営者さんが
『夢のない人、夢が語れない人は、長くは経営できないよ。』
とおっしゃれられていました。

 

夢に向かって、何事も一歩一歩続けていくことが
成功する秘訣だと思います。

皆さんは、いかがでしょうか。

 

話は変わりますが
ソチオリンピックでは、
浅田 真央選手は、すばらしかったですね。
何があっても、最後は最高の演技を!
感動のフリーの演技でした。

 

私も、見習って、いろいろありますが
継続は力なりの言葉を胸に一歩一歩進んでいこうと思います。


(大原 律子)