2014年

7月

01日

コワーキングスペースを使っています。

昨年に、15年間勤めていた会社を退職し、独立しました。
独立と言えば、会社員時代のような安定した収入は期待できないことを覚悟する必要はあるということは、言うまでもありません。
しかしながら、私にとっては、もう一つの深刻な問題に気づきました。
それは、運動不足です。
会社帰りに、デパートやショッピングビルなどに寄り道でもすると、1万歩達成させることはそれほど難しくはありません。
会社に勤めていた頃は、毎日電車や徒歩で通勤することで、必要に迫られて無意識に、歩いていたことに気がついたのです。

ところが、自宅でもできる仕事が増えた代わりに、毎日仕事のために外出する必要もないのですから、万歩計をつけて比較しても、なかなか歩くことができていないことに気づきました。
天気が、大雪や激しい雨だったりすると、良かったな、とも思ったりしますが、通勤に要する時間的な負担は減っても、誰の監視もない状態が続くことで生活が乱れてしまいそうな不安もありました。


運動不足解消のためにジョギングなどをしている方も多いようですが、元々運動が苦手な私が、日常的に続けられるとは思えませんでした。

なんとか、外出できる用事を作れないものか、と考えたところ、自宅から自転車で30分くらいの場所に、非常に手頃な価格で利用できるコワーキングスペースがあることを知り、そこを利用させてもらうことにしました。

コワーキングスペースとは、フリーランスや起業家が空間を共有して、独立した仕事を行うための場所です。
特に席が決まっているわけではなく、空いている席を使うことができます。
単に場所を借りる、ということだけではなく、時々セミナーやイベントを企画してくれることもあります。
機密情報を扱う仕事はできませんが、利用している方によっては、互いに仕事を企画したりすることもあるそうです。

生活感のない場所へ、片道30分で自転車で通うということが、とてもリフレッシュになります。
退出する時に、「お疲れ様でした」と言う声をかけてもらえることに、ほっとするものを感じたのでした。

 

(鈴木 香織)