2015年

2月

26日

何事も前向きにとらえる

最近、ご支援しているとある女性起業家さん

初めてお店をもち、初めてスタッフを雇用し、

日々、がんばってます。


彼女とお話をしているといつも、毎回、ハッとさせられます。


なにかしら、困ったり、悩んだり、くよくよしそうな出来事が

次々に起こっても、いつも言う言葉が決まってます。


『早くわかってよかった。

今から、考え直して、動けばいいだけだもん。』


いつも前向き。


これって、ひょっとして支援を携わっている私にだけ

言っているのかな?とも思ったんですが

スタッフさんやお客さんにも同じなんです。


お客さんともお話をしていても

『この間、指輪なくしちゃってね。ご縁がなかったのかな。』

大事にしていたものなのに

くよくよせず、前向きにものごとをとらえる。


とても、大事なことだと思うんです。

スタッフさんに対しても同じ。

初めで、雇用して、毎日どう育成したらいいのか

日々、悩みの連続でした。

あるとき、決断をしたんです。

『これは、今、勉強しなさいっていうことなんですね!』と。


今、スタッフさんたちとも成長して

日々、研鑽しています。


よく言いますよね。

出来事は、1つ。考え方は2つ。


ものは、考えようだと一番に教えてもらった女性起業家さんです。

今は、着実に成長されていて、これからがますます楽しみです。



(福島 律子)